• HOME
  • セミナーのご案内

セミナーのご案内

開催日時
2013年4月6日(土)13:30 - 17:45

第2回 健康セミナーのご案内がんになりにくい体をつくる

日本では現在、2人に1人ががんにかかり、がんは死因の第1位であります。自分もすでにがんになっているかもしれない、という不安を多くの人が持っているのも、当然といえます。
がんを予防するためには、がんが生活習慣病であるとの認識を持ち、食事、運動、ストレスなどの生活習慣を見直すことによって、がん細胞が成長しにくい体をつくることが肝要です。再発予防においても、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に活かす治療こそが、患者のQOL(Quality of Life)を維持し、真にがんを治癒する唯一の道であると認識しています。
未病の方には、がんになりにくい生活習慣を身に付けるための情報を提供し、すでにがんが見つかっている方には、いかにしてがんとうまく付き合って行けばよいかを患者目線で考え、少しでも日本のがん患者を減らしたいとの思いで一般社団法人「がんになりにくい体をつくる会」を発足いたしました。

今回のセミナーでは、がん治療において目覚しい実績をお持ちのドクターお二方と、がん研究の第一線でご活躍されている大学の先生、がん患者さんに食事の指導をされている看護師さんをお招きしてご講演いただきます。

講演者紹介

真柄俊一先生

エピジェネティクス(遺伝子群の働きを正常化する)の考えに基づくがん治療の実際

素問八王子クリニック院長
著書
「がんを直す「仕組み」はあなたの体の中にある」
「がん、自然治癒力のバカ力」「がんを治すのに薬はいらない」
佐邊壽孝先生

分子生物学的にみた、がんになる仕組み

北海道大学大学院医学研究科教授
湯浅伸子

がんになりにくい食事指導の実際

からすま和田クリニック看護師長
和田洋巳先生

がん細胞の成長と生活習慣の関連を解く

京都大学名誉教授
からすま和田クリニック院長
第47回肺がん学会会長
著書
「がんとエントロピー」その他多数

開催概要・マップ

対象者
がんの予防にご関心のある方々、再発予防に取り組んでいる方々、がん患者、がん患者のご家族
日時
2013年4月6日(土曜日)
13 : 30 開演(開場は13:00より)
場所
AP大阪駅前(地下2階)
大阪市北区梅田1-12-12
東京建物梅田ビル
TEL : 06-6343-5109
参加費
3,000円
13:00 - 13:30開場・受付
13:30 - 13:35開会挨拶
13:35 - 14:35真柄俊一 先生
14:35 - 15:15佐邊壽孝 先生
15:15 - 15:30休憩
15:30 - 16:10湯浅伸子氏
16:10 - 17:10和田洋巳 先生
17:10 - 17:45質疑応答
最寄駅
JR「大阪駅」 JR東西線「北新地駅」 阪神「梅田駅」 阪急「梅田駅」
地下鉄御堂筋線「梅田駅」 地下鉄谷町線「東梅田駅」 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」

お申込み

下記フォームまたはお電話でお申込みください。
※定員240名になり次第、締め切らせていただきます。
お名前
フリガナ
セイ
メイ
住所
 -  

例)江戸川区西葛西5-2-3 NEXTAGE西葛西5F

メールアドレス
電話番号  -   - 
FAX  -   - 
プライバシーポリシー

参加費用のお支払い方法について

参加費は以下のいずれかの口座にお振込ください。
ご入金の確認が出来しだい、受講票をお送りさせていただきます。

三菱東京UFJ銀行 麹町支店
普通貯金
0139828
名義
がんになりにくい体をつくる会 事務局長 福住俊男
(ガンニナリニクイカラダヲツクルカイ ジムキョクチョウ フクズミトシオ)
郵便振替
00120 - 4 - 639577
加入者名
がんになりにくい体をつくる会
全席自由席
定員240名になりしだい締め切らさせていただきます。

『和田屋のごはん』

和田洋巳 著
WIKOM研究所
定価(本体1,600円+税)

がんにならないように、
生活習慣病にならないように。
がん治療に携わる医師がおすすめする、からだが喜ぶ、おいしいごはん。

書籍のご案内

『がんとエントロピー』
「からだ力」で立ちむかう

和田洋巳 著
NTT出版 定価2,310円(税込)

「がん化」はすべて、エントロピーの増大が起因している。そのため、からだの免疫力を高めておくことが、がん予防のポイントとなる。著者のこれまでの経験から導き出された理論と治療法について、具体例を交えて解説する。

『フィット・フォー・ライフ』

ハーヴィー・ダイアモンド
マリリン・ダイアモンド 著
松田麻美子 訳
グスコー出版 定価2,205円(税込)

果物・野菜などの植物性食品の積極的な摂取をすすめ、肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を控えることを提言する、全世界で1,300万部を売り上げたベストセラー。副題として、「健康長寿には「不滅の原則」があった!」と記されている。

『葬られた「第二のマクガバン報告」』上・中・下

T・コリン・キャンベル
トーマス・M・キャンベル 著
松田麻美子 訳
グスコー出版 各巻とも
定価1,890円(税込)

栄養学史上最大規模で行われた「チャイナ・プロジェクト」によって覆された常識の数々。「栄養学のアインシュタイン」と称される世界的権威が史上空前の疫学調査をもとに著わした、衝撃の事実。全米の医学界・栄養学界・製薬業界を震撼させた、歓迎されざるベストセラーです。

Copyright 社団法人 がんになりにくい体をつくる会 All rights reserved.